スマホのフォルダ分類を見直して将来の成長につなげよう

こんにちは。今日はスマホのフォルダ分類について伝えます。

みなさん使っているスマホですが、色々アプリ入れていますよね。

写真の加工を行うアプリだったりとか、ビジネス用のメールアプリとか人それぞれで使用しているアプリは異なります。大量にアプリを入れると、画面を見やすくしたり、使いやすくするためにフォルダわけをすることになるでしょう。

実はこのフォルダ分類ですが、注目してみると非常に面白く、どんなフォルダを使うか気をつけてみると、今後の人生が大きく変わる可能性があるんです。

今回はそのことについて詳細解説していきます。

スマホのフォルダを見直すことで有意義な時間が増える

では何故ただのスマホのフォルダ分類だけで人生が変わる可能性があるのでしょうか。

その理由は「スマホは毎日使うもので、作成しているフォルダはその人が重要と考えていることや、時間を消費していることが表れているから」です。

当然ですが、スマホの画面ってPCの画面みたいに大きくないですよね。画面が大きいiPhone 11 Pro Maxでも6.5インチですから、どうしても表示させることのできるフォルダ数は限定されます。

となると、ホーム画面に配置するフォルダは限定されるわけです。つまり、そんな中で選ばれたフォルダは数あるアプリの中から、厳選されたスタメンな訳です。

「未使用」とか「unused」などのゴミフォルダを置いておくスペースなどありません。ですから、現在使われているフォルダは必然的にユーザーにとって重要かつ日々使っているものなわけです。

ここで考えて見てください。

もし、フォルダが「ゲーム」「SNS」「写真」「動画」などだけであったらどうでしょう。おそらくその人は無為に時間を潰している人だろうと予想されます。

逆に、「ビジネス」「投資」「ニュース」などのフォルダが置いてある場合はどうでしょう。その人は世の中の情勢にアンテナを立てて、ビジネスや投資に生かそうとしているのかもしれません。

こういう訳で、スマホのフォルダというのは重要な訳です。

もし自分がエンタメ系のフォルダばかりあるような場合は、無駄な時間を過ごしている可能性大です。

自分が将来なりたい姿を頭に思い浮かべて、本当にそのフォルダいる?というのを見直したほうが良いでしょう。そうでないと、スマホは毎日触るものなので、無意識に不要なアプリに時間を食い潰されてしまいます。

自分の成長に必要なフォルダだけを残して、成長に繋がらないと判断したものは思い切って削除してしまいましょう。時間がないと嘆いていた場合は、驚くほど自分の時間を有効活用できるようになるでしょう。

スマホのフォルダに関して衝撃を受けた実体験

実はこのスマホのフォルダ論に関しては私自身、ハッとさせられる体験をしたことがあります。

数年前、とある大学の友人と久しぶりに食事をしていた時のことです。

友人は誰でも知っているような某IT企業で話題のプロダクトの開発責任者を任されており、採用なども行なっていたのですが、その彼に突然、スマホの画面を見せてくれと言われました。

私は背景画像がどんなものなのか気にしているのかと思ったら、どんなフォルダ分けをしているのか見たかったようです。

その時、私のフォルダにはKick Starterなどのクラウドファンディングアプリの「Fund」フォルダや、UberやAirbubなど海外で使うための「Travel」というフォルダを配置していました。当時はクラウドファンディングやUberなどのシェアリングサービスも日本ではそこまで有名ではありませんでした。

そこで友人はこう言っていました。
「就活生でスマホのフォルダがこんな感じで、海外の最新サービスをキャッチアップできていて自発的に情報を収集しているんだったら、是非とも自分のプロジェクトに採用したいんだけどなぁ」

有名IT企業の採用者がその会社の重要事項である採用判断に使えると思うほど、スマホのフォルダが重要だと考えているわけです。なぜなら、それがその人の日々の考え方や行動を反映しているのですから。

この事例からもスマホのフォルダとして何を配置すべきかが重要であることがわかると思います。

将来のために今やるべきこと

ここまでまとめると、スマホのフォルダを見れば、その人の日々の考え方や行動がはっきりとわかります。しかも、そのアプリは毎日使うことになり、あなたの隙間時間の過ごし方を決定するほど大事なものです。

ですので私が言いたいのは
・自分のスマホフォルダを見直して不要なものはバッサリ削除し、必要なものだけ残しましょう
ということです。

あなたの時間の使い方を決めるのはスマホのフォルダです。

これにより将来、なりたい自分になれるように日々成長していきましょう。

本日は以上です、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です